有名ブロガー推奨!ACTION AFFINGER6(アフィンガー6)の機能を分かりやすく解説

有名ブロガー推奨!ACTION AFFINGER6(アフィンガー6)の機能を分かりやすく解説

ブログでアフィリエイトを始めたものの、あまりうまくいかず、WordPressテーマの変更を検討している方がいらっしゃるかと思います。

多くのテーマの中でもACTION(AFFINGER6)は、収益を上げるためには最適です。

こちらの記事では、機能などをより詳しく紹介していきます。

目次

ACTION AFFINGER6ってどんなテーマ?

ACTION AFFINGER6ってどんなテーマ?

ACTION(AFFINGER6)は、SEOやアフィリエイトに関する細かな設定が可能で、豊富なパーツを活用し、記事を最適化できるテーマです。

必要なものを足したり、不要なものを削除したりできるカスタマイズ機能が充実しており、プロフェッショナル向けと言えます。

収益が伸びず、無料のWordPressテーマでは限界を感じている方にこそおすすめです。

収益化やブランディングを意識した構造や機能が考慮されており、アフィリエイトサイトとして最大限の効果が発揮できるように設計されています。

アフィリエイトによって本気で稼ぎたいのであれば、WordPressテーマACTION AFFINGER6が一番おすすめです。

WordPressテーマ  ACTION(AFFINGER6)公式サイト

ACTION AFFINGER6のメリット

ACTION AFFINGER6のメリット

ACTION AFFINGER6を使うメリットについて、詳しく解説していきます。

デザインが豊富で実用性が高い

1つ目のメリットは、デザインが豊富で実用性が高いことです。

ワンクリックで簡単にデザインを変更でき、どれもプロレベルのものばかりです。

クールなものから可愛らしいものまで、様々な種類のデザインが揃っています。

ブログやアフィリエイトサイトは世の中に沢山ありますので、サイトの外観が整っていないだけで、ユーザーはすぐに離脱してしまいます。

内容を見る前に離脱されないようにするためには、まずはしっかりとしたデザインにする必要があります。

デザインのレベルが高ければ、ユーザーの滞在時間が長くなり、結果的に収益に繋がることが期待できます。

SEO対策としても有効ですので、デザインが豊富で実用性が高いことは大きなメリットと言えます。

SEOに強く対策が簡単

2つ目のメリットは、SEOに強く対策が簡単なことです。

専用のプラグインを入れなくてもSEO対策ができるようになっています。

他のテーマを使う場合は、SEOに強いプラグインを調べて設定まで行う必要があり、手間がかかります。

AFFINGER(アフィンガー)なら、何もせずに勝手にSEO対策をしてもらえるのです。

プラグインによるトラブルなども起きませんので、記事の作成に集中することができ、

より質の高いものを生み出せるようになります。

これだけSEOに強く対策が簡単なのは、テーマ自体が、サイト型、ブログ型、アフィリエイト型の全てに対応できるように開発されたためです。

SEO対策が楽という点が評価され、多くのブロガーに愛用されています。

アドセンス広告の設置が簡単

3つ目のメリットは、アドセンス広告の設置が簡単なことです。

何番目の見出しの前に広告を表示させるのか、チェックを入れるだけで設定できます。

他のテーマの場合、アドセンス広告をうまく表示させることができず、収益に関するトラブルが発生するケースがあります。

ワンクリックでチェックを入れるだけなら、知識のない初心者の方でもできます。

ですので、ブログやアフィリエイトの歴が長いベテランユーザーだけでなく、始めたばかりのライトユーザーにもおすすめです。

参考 Google AdSense公式サイト

ランキングページを管理しやすい

4つ目のメリットは、ランキングページを管理しやすいことです。

アフィリエイトサイトを運営するうえで、商品の比較を行う場合、ランキングページが役に立ちます。

テーマによっては設定が複雑なものもありますが、AFFINGER(アフィンガー)なら簡単に設置できます。

一度ページを作れば、後から一括で修正することも可能です。

複数のサイトに使える

5つ目のメリットは、複数のサイトに使えることです。

ブログやアフィリエイトで稼ぐためには、ジャンルごとに特化したサイトを複数運営するのが効果的です。

一度購入すれば制限なく全てのサイトでテーマを使用できますので、コストパフォーマンスは抜群と言えます。

1つのサイトでしか使えないテーマも多いため、複数のサイトを運営して収入源を増やそうと考えている方にはおすすめします。

WordPressテーマ  ACTION(AFFINGER6)公式サイト

ACTION AFFINGER6のデメリット

ACTION AFFINGER6のデメリット

続いて、デメリットについて、詳しく解説していきます。

機能が多い分使いこなすのが難しい

1つ目のデメリットは、機能が多い分使いこなすのが難しいことです。

機能が豊富で何でもできる反面、最初はうまく使えない人がほとんどです。

しかし、分かりやすいオンラインマニュアルが付いていますので、それを参考にしながら慣れていけば問題ありません。

次第にマニュアルを見なくても使えるようになります。

プラグインや子テーマを追加するには別途料金がかかる

2つ目のデメリットは、プラグインや子テーマを追加するには別途料金がかかることです。

有料の目次機能などはそれなりの値段がしますので、予算が少ない人にとっては厳しいかもしれません。

しかし、無料のものでも問題なく使えますので、有料のプラグインを追加する必要はなく、クオリティの高いサイトを構築することが可能です。

より高い機能をご希望の方はACTION PACK3(AFFINGER6EX対応)もオススメします。

本気でアフィリエイトを極め高収入を目指す方には必見のアイテムとなっています。

ACTION PACK3セット価格:51,400円→39,800円

今なら目次プラグイン「SUGOIMOKUJI(すごいもくじ)LITE」も付いてきます。

さらに、今なら目次プラグイン「SUGOIMOKUJI(すごいもくじ)LITE」も付いてきます。

商品通常販売価格
AFFINGER6EX26,800円(限定販売品)*
AFFINGERタグ管理マネージャー421,800円
ABテストプラグイン4,800円
合計53,400円 39,800円(23,600円お得!)

特別仕様「EX」とは?

AFFINGER PACK3に含まれるWordPressテーマは通常のAFFINGER6にプラスαの機能を追加した特別バージョン「AFFINGER6EX(ACTION)」となっております。

※追加された機能は「極秘」となっております。詳細は公式サイトをご覧ください。

ACTION PACK3(AFFINGER6EX対応)公式サイト

カスタマイズが自由にできる分時間がかかる

3つ目のデメリットは、カスタマイズが自由にできる分時間がかかることです。

デザインや配置などを自由に設定できるため、ついつい凝ってしまい、気付いたら何時間も経過しているというケースもしばしばあります。

完璧主義な人ほど時間をかけてしまう傾向にありますので、あまりこだわりすぎないように注意しましょう。

なお、カスタマイズしたものを元に戻すには、また手間がかかります。

やりすぎるとリセットも難しくなりますので、あらかじめ頭に入れておいてください。

とにかく使い切れないほどの機能が盛り沢山です。

上級者向けのプロ仕様とお考え頂ければ納得できると思います。

とにかく出来ることが多い

次に、 出来ることの多さをご紹介いたします。

トップページに記事スライドショーを設置

トップページに記事スライドショーを設置

トップページに記事スライドショーを設置できます。

記事スライドショーとは、記事の一覧を切り替える機能のことで、多くのブログでよく見かけます。

トップページには、可能な限り多くの情報を掲載するのが好ましいです。

記事スライドショーを設置すれば、一つの枠内で複数の情報を伝えることが可能になります。

吹き出し会話を作れる

吹き出し会話とは、記事の中でキャラクター同士が会話しているように見せるものです。

プラグインを追加することなく簡単に設置できます。

他のテーマでもプラグインを追加することで可能になりますが、後からプラグインを入れるとお金がかかりますし、設定も面倒です。

そのため、デフォルトで専門知識がなくてもすぐに吹き出し会話を作れるのは、とても魅力的と言えます。

特にアフィリエイトやノウハウ系の文字数が多い記事においては、吹き出し会話を適度に配置することで、ユーザーの離脱を防ぐことができます。

細かいカラー設定

細かいカラー設定が可能です。CSSを一切いじらずに、簡単に色を変更できます。

変更したい部分の色を選択するだけですので、お好きなようにこだわりのサイトを作り上げてください。

キーカラー、メインカラー、サブカラーを全て違う色に設定し、カラフルなページにすることで、ユーザーの興味を引くというのも有効な手段です。

AMP化が容易

AMP化が容易

AMP化が容易にできます。AMP化とは、モバイルのページ表示を高速化する手法のことです。

スマートフォン上でGoogle検索を行う際に、AMP化しているページには稲妻のマークが表示され、SEOにも影響します。

ページの読み込みが遅ければ、ユーザーはすぐに離脱してしまう傾向にあります。

そのため、ページをAMP化することで離脱率を下げ、結果的に収益の増加に繋げられるのです。

他のテーマでAMP化をする場合は設定が複雑ですが、基本機能としてAMP機能が備わっており、設定が簡単です。

ページごとにAMP化するかどうかも決めることができますので、うまく使い分けてみてください。

トップページにコンテンツを追加

トップページにコンテンツを追加できます。

WordPressでブログを運営する場合、トップページを個別ページにすることで、コンテンツが重複してしまいます。

コンテンツの重複はSEOの観点から好ましくなく、極力避けなければなりません。

トップページにコンテンツを追加でき、重複する心配はありません。

見出しにアイコンを設置

見出しにアイコンを設置できます。

見出しにアイコンを設置することで、ユーザーの注意を引きつけ、重要なポイントをアピールしやすくなります。

どんな記号を付けるか、どんな色にするかという設定も容易です。

特にアフィリエイトサイトを運営する場合は、こういった細かい部分にこだわっているかどうかでアクセス数が変わります。

ユーザーの目線に立って、見やすい記事作りを心がけるのが大切です。

そのためには、見出しにアイコンを設置するのも重要なポイントの一つなのです。

WordPressテーマ  ACTION(AFFINGER6)公式サイト

より便利に使いこなそう

より便利に使いこなそう

今まで何度かアップデートを繰り返してきましたが、最新版ではブロックエディタに対応しています。

ブロックエディタとは、WordPressで記事を編集するための機能です。

文章や画像などのコンテンツをブロック単位で管理し、組み合わせることによって記事を作成できます。

ブロックエディタに対応するようになって、より一層記事が書きやすくなりました。

気に入ったブロックパターンができたら、再利用ブロックに登録しておくことで、他の記事でも使えるようになります。

ブロックエディタで記事を書くことによって、サイト全体の統一感が生まれ、読みやすいサイトになりますので、多くのユーザーを獲得できるでしょう。

SEO対策が重要な理由

SEO対策が重要な理由

簡単にSEO対策ができるテーマです。

では、ブログでアフィリエイトを行うにあたって、SEO対策が重要なのはなぜでしょうか。

見込みのあるユーザーを集客できる

1つ目の理由は、見込みのあるユーザーを集客できるためです。

SEO対策を行うことで、ユーザーが関連するキーワードを検索した際に、自社のサイトが上位に表示されるようになります。

例えば、ガジェットを商材として扱うアフィリエイトを実施する場合、ガジェットに興味のあるユーザーが関連キーワードを検索するでしょう。

この際、ユーザーの多くは検索ページの上位にあるサイトをクリックする傾向にあります。

SEO対策をしておけば、ガジェット商品を購入しようと考えている見込みのあるユーザーを集客できるのです。

広告費がかからない

広告費がかからない

2つ目の理由は、広告費がかからないためです。SEO対策はマーケティングの一つです。

リスティング広告の場合、自社サイトを認知してもらえる分、クリックされるたびに支払いが必要になります。

集客がうまくいくほど広告費も高くなり、本末転倒と言えます。

SEO対策には労力とノウハウが必要で、すぐに成果が出るわけではありません。

しかし、長期的な視点で考えると、リスティング広告よりも多くの収益を上げられる見込みがあります。

決して簡単ではありませんが、一度でも検索ページの上位に表示されれば、一気に稼げるようになるでしょう。

広告費をかけずに収益を上げられるのは嬉しいポイントです。

ブランディング効果がある

3つ目の理由は、ブランディング効果があるためです。

ユーザーは検索ページの上位に表示されるサイトを信頼し、良い印象を持ちます。

上位に表示されるということは、それだけ信用できるサイトだと認識してもらえるのです。

SEO対策を徹底することで、ブランディング効果が表れ、より一層多くのユーザーが訪れるようになります。

こういった理由から、ブログでアフィリエイトを行うにあたって、SEO対策は重要だと言えます。

WordPressテーマ  ACTION(AFFINGER6)公式サイト

アフィリエイトで稼ぐためのポイント

アフィリエイトで稼ぐためのポイント

AFFINGER6は、稼ぐことに特化したWordPressテーマです。

しかし、だからと言って誰でも簡単に稼げるわけではありません。

アフィリエイトで稼ぐためには、いくつかのポイントがあります。

PV数を集める

1つ目のポイントは、PV数を集めることです。

PV数とはページビュー数のことで、ユーザーがWebページを閲覧した回数を指します。

PV数が多いほど訪れたユーザーの数が多いということですので、その分アフィリエイトが成約する可能性が高くなります。

まずはとにかく記事の数を増やして、次第に質も上げていくのが良いでしょう。

マーケティングツールをうまく活用し、どんなテーマの記事が人気なのかを確認します。

全記事の中で特にPV数を集めている記事を分析し、ユーザーの需要を把握してください。

また、TwitterInstagramなどのSNSを活用するのも重要です。

SNSで情報発信することでフォロワーを増やし、ブログにアクセスしてもらえるようにリンクを貼っておきましょう。

様々な手段を使ってPV数を集め、訪問者数を増やすことがアフィリエイトの成功に繋がります。

ロングテールキーワードに特化する

2つ目のポイントは、ロングテールキーワードに特化することです。

ロングテールキーワードとは、検索意図が明確で小規模なキーワードのことです。

例えば、「パソコン」というビッグキーワードの場合、既に多くのブロガーがSEO対策を実施しているため、検索結果の上位を狙うことができません。

しかし、「パソコン 初心者 おすすめ 安い」というように、小規模なキーワードに特化すれば、比較的簡単に検索ページの上位に表示されるようになります。

アフィリエイトで稼ぐためには、自分のブログの存在を多くの人に知ってもらうだけでなく、商品を購入する可能性の高い人を呼び込む必要があります。

ロングテールキーワードに特化し、サイトを訪れた人の成約率を上げることで、効率良く稼ぐことができます。

コンバージョンしやすいジャンルを選ぶ

3つ目のポイントは、コンバージョンしやすいジャンルを選ぶことです。

コンバージョンとは、アフィリエイトが成約することを指します。どれだけ訪問者数が増えても、成約率が低ければ稼ぐことはできません。

そのため、コンバージョンしやすいジャンルの記事を執筆しましょう。

具体的には、健康食品や美容商品、金融関連などはコンバージョンしやすいと言われています。

ただし、その分ライバルの数も多いため、他のサイトでは見受けられないような工夫をする必要があります。

WordPressテーマ  ACTION(AFFINGER6)公式サイトは

アフィリエイトを行う際のポイント

アフィリエイトを行う際のポイント

アフィリエイトを行う際には、次のような注意点があります。

定期的に記事を修正する

1つ目の注意点は、定期的に記事を修正することです。

アフィリエイトで取り上げる商品の情報は日々変化しますので、常に最新の情報に更新しておく必要があります。

例えば、もう販売していない商品にもかかわらず紹介していたら、ユーザーはそのサイトを信頼できないと感じます。

せっかく購入意欲のあるユーザーでも、サイトが更新されていないことに気付けば、すぐに離脱してしまうでしょう。

一切何もせずに不労所得を継続的に得ることは不可能に近いと認識しておいてください。

アフィリエイトで稼いでいる人の多くは、日々のメンテナンスを怠らず、努力をしています。

また、どんな商品がトレンドなのかも把握し、必要に応じて紹介する商品を変更することも重要です。

アウトソーシングは程々にする

アウトソーシングは程々にする

2つ目の注意点は、アウトソーシングは程々にすることです。

ある程度アフィリエイトで稼げるようになったら、記事の執筆を外注するようになる人がいます。

効率的に記事の数を増やすためにアウトソーシングを活用するのは決して悪いことではありません。

しかし、記事の執筆を外注するようになると、サイトのクオリティが下がってしまう恐れがあります。

クラウドソーシングサイトなどで依頼したライターのスキルが必ずしも自分と同等であるわけではなく、中身のない記事が増える可能性も考えられます。

自分で記事を書き、リライトを繰り返すことで腕を磨くのが良さそうですね。

根拠のない情報を書かない

3つ目の注意点は、根拠のない情報を書かないことです。

アフィリエイトは、商品を紹介し、ユーザーがそれを購入することで初めて報酬が発生します。

そのため、ユーザーが商品を購入したくなるような情報を書きたくなるものです。

しかし、根拠のない情報を書くのはしないようにしましょう。

例えば、「ある健康食品を3ヶ月間食べ続けたら、全く体調を崩さなくなった」という情報を書いたら、購入意欲を高めることができます。

しかし、それが実際に利用した人の感想ではなく、自分で勝手に書いていたら問題になります。

必ずソースがあって根拠がある情報を書くように心がけてください。

確定申告を行う

4つ目の注意点は、確定申告を行うことです。

フリーランスの方なら忘れずに行うかと思いますが、問題なのは会社員の方です。

会社員をしながらアフィリエイトをして収入を得ている場合、確定申告を自ら行わなければなりません。

アフィリエイトによる年間所得が20万円以下なら確定申告をしなくても良いと考えている人がいるかもしれません。

しかし、確定申告をしなければ会社にバレるリスクが高くなります。

WordPressテーマ  ACTION(AFFINGER6)公式サイト

アフィリエイトにおすすめのジャンル

アフィリエイトにおすすめのジャンル

アフィリエイトをする場合におすすめのジャンルをご紹介いたします。

サブスクリプションサービス

まずご紹介するのは、サブスクリプションサービスです。

サブスクリプションサービスとは、毎月定額料金を支払うことで使い放題になるサービスのことです。

NetflixやSpotifyなどが有名でよく知られており、利用者数は毎年右肩上がりです。

ここ数年で一気に浸透し、音楽や映画など様々な分野でサービスが展開されています。

ファッションや家電などの分野もあり、アフィリエイトの単価も高いのでおすすめです。

メンズコスメ

メンズコスメ

近年男性の間でもメイクが流行し、商品の需要が増え続けています。メンズコスメのジャンルも狙い目ですね。

YouTuberやインスタグラマーなど、人気のあるインフルエンサーがプロデュースする製品も増えており、市場規模が日に日に拡大しています。

案件の数はまだ多いとは言えませんが、ライバルが少ないため今こそ挑戦すべきジャンルと言えます。

ゲーミングPC

最近は様々なゲームがe-Sports化されるようになり、本格的にゲームに取り組む人の数が増えています。

e-Sportsの大会規模が大きくなるにつれて優勝賞金が増えているという背景もあり、ゲーミングPCの売上が伸び続けています。

ゲーミングPCはハイスペックなものが多く、商品価格も高いため、その分アフィリエイトの単価も高いです。

好きなことでお金を稼ぎたいという人が増えているからこそ、人気が高まっているジャンルです。

プログラミングスクール

プログラミングスクール

次にご紹介するのは、プログラミングスクールです。

サラリーマンの間で副業が流行し、中には会社を辞めてフリーランスになる人もいます。

こういった時代の流れもあり、プログラミングが注目を集めています。

プログラミングは独学でも習得できますが、多くの人が挫折してしまい、スクールに申し込むという傾向にあります。

アフィリエイトの単価は幅広いですが、十分稼ぐことができるでしょう。

社会人だけでなく、子供向けのプログラミングスクールも需要が高まっているため、今が狙い目と言えます。

電子コミック

様々なものの電子化が進む中、コミックも電子で読むのが当たり前になりました。

特にスマートフォンから電子コミックを購入するユーザーが増えており、アフィリエイトの単価も高いです。

これからさらに市場規模を大きくしたいという電子コミック業界の考えも相まって、益々単価が上がると予想できます。

まだまだチャンスがありますので、AFFINGER(アフィンガー)を使ってこれらのジャンルでアフィリエイトをしてみてください。

ジャンル選びに関して以下の記事でも紹介しています。

WordPressテーマ  ACTION(AFFINGER6)公式サイト

WordPressテーマの選び方

WordPressテーマの選び方

続いて、アフィリエイトを行う場合のWordPressテーマの選び方について解説いたします。

好みのデザインがあるもの

WordPressテーマは、好みのデザインがあるものを選びましょう。テーマによってデザインの数や種類が異なります。

自分の好みに合って、客観的に見ても印象の良いデザインが好ましいです。

外観がおしゃれなサイトというだけで、ユーザーを引き付けることが可能です。

視覚的に見やすいものが良いですが、自分のモチベーションが上がるようなデザインを選んでください。

カスタマイズがしやすいもの

WordPressテーマは、カスタマイズがしやすいものがおすすめです。

できるだけ記事の執筆に集中するためにも、時間をかけずにカスタマイズしたいものです。

テーマによっては専門的な知識がないとカスタマイズできないものもありますので、注意が必要です。

簡単に配置を変えたり、足りない要素を追加したりできるテーマを選びましょう。

SEO施策が施されているもの

アフィリエイトには、SEO施策が施されているテーマがおすすめです。

少しでも成約率を上げるためには、検索ページで上位に表示される必要がありますので、最初からSEO施策が施されているものを選びましょう。

どれを選んでも同じと考えている人がいらっしゃるかもしれませんが、それは大きな間違いです。

SEOに強いテーマを選ぶかどうかで、アフィリエイトの収益も変わってくるでしょう。

表示速度が速いもの

表示速度が速いもの

サイトによっては、クリックしてからページが表示されるまでに時間がかかるものがあります。

これは、使っているWordPressテーマの表示速度がそもそも遅いためです。

サーバー環境やページのコンテンツ数なども影響しますが、テーマによって違いが生じることは明らかです。

表示速度は検索エンジンでの表示順にも関連していますので、重要視すべきと言えます。

実際、多くのユーザーが表示速度の遅いページから離脱する傾向にあります。

機能が豊富なもの

機能が豊富かどうかというのも重要なポイントです。

特にアフィリエイトサイトを運営する場合、ランキングページの作成は必要不可欠です。

こういった機能がなければ、理想的なサイトを作り上げることはできないでしょう。

他にもSEOやサイトを高速で表示させる機能など、様々な機能が必要です。

どんなことでも簡単にできる機能が豊富なテーマを選んでください。

レスポンシブデザインに対応しているもの

レスポンシブデザインに対応しているテーマがおすすめです。

レスポンシブデザインとは、パソコンやスマートフォンなど、画面サイズの異なるデバイスでサイトを閲覧した際に、

デバイスに応じて見やすいように自動で表示が切り替わるデザインのことです。

以前はパソコンからのアクセスが中心でしたが、近年はスマートフォンからの訪問者も増えました。

そのため、どちらにも対応できるテーマを選ばなければなりません。

仮にレスポンシブデザインに対応していないWorPressテーマを選ぶと、異なるデバイスからアクセスしたユーザーの利便性が低くなり、離脱率が高まってしまいます。

必ずレスポンシブデザインに対応しているテーマを選びましょう。

WordPressテーマ  ACTION(AFFINGER6)公式サイト

有料のWordPressテーマを選ぶ

有料のWordPressテーマを選ぶ

無料のものもありますが、アフィリエイトで稼ぎたいなら有料のテーマを選びましょう。

有料のテーマはお金がかかる分、SEO対策が施されていたり、デザイン性が高かったりなど、様々な利点があります。

カスタマーサービスのサポートも充実していますので、何かトラブルが発生しても心配ありません。

一方、無料のテーマはお金はかかりませんが、SEO対策が不十分だったり、カスタマイズがしにくかったりなど、デメリットが多いです。

また、WordPressのアップデートに伴ってテーマもアップデートする際、無料のものだとうまく機能しなくなる場合があります。

カスタマーサービスのサポートもあまり受けられませんので、無料のテーマは避けておく方が良いです。

様々な観点から考えて、有料のテーマを選ぶようにしましょう。

アフィリエイトには「ACTION AFFINGER6(アフィンガー6)」が最適

アフィリエイトには「ACTION AFFINGER6(アフィンガー6)」が最適

WordPressテーマ ACTION(AFFINGER6) についてご紹介いたしました。デザインが豊富で実用性が高く、SEOにも強いです。

アドセンス広告の設置が簡単ですし、ランキングページを管理しやすく、複数のサイトに使えます。

有料ですが価格は14,800円(税込)ですので、そこまで高くありません。

稼ぐことに特化しており、アフィリエイトを行い、収入アップを目指しましょう。

WordPressテーマ  ACTION(AFFINGER6)公式サイト

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次